« なにか気持ち悪い・・・ | Main | ★ 6連騰 いつまで上がり続ける ★ »

January 27, 2006

★ ソニー サプライズ ★

★  ソニーサプライズ ★
ソニーが 一転黒字予想で 株価全体 暴騰してましたね。びっくりです。これで4連騰
金曜日は処分売りが強いことを考えても どうなってるんでしょう・・・

★ 利食い ★
教訓を忠実に 活かして 今日は利食いです。フィンテック83万、新光電気90.9万、レストラン109万、フジテレビ30万で +5、+4、+6、+0.7のトータル+15.7でした。見事1月は復活です。はぁーーー疲れた
マザーズの銘柄は やはり上値が重たい・・・全て処分
新光電気だけ楽しみに残しましたが・・・

○ そんなにうまく行かないでしょう ○
ということで かなり余裕が出たので
日立ハイテクを 3,170円、3,160円×2単位、3,150円×2単位、3,140円と売り建て
今現在 値動きがつかめている 唯一の銘柄です。


■■■■■ 「あまのじゃく作戦」 成果 17年7/1より ■■■■■- 
塩漬け、追証という苦い経験に基づき上がった株は必ず下がるという自分なりにあみ出した「北村式売り株6つの法則」での「カラ売り」作戦。これにウォッチ銘柄のエレベーター作戦を追加 
★★注意★★ カラ売りは危険ですから 絶対にまねをしないようにしてください。★★
◎2万以上勝ち、○は2万未満勝ち、▲2万未満負け、●2万以上負け、△0.2未満勝ち負け-引き分け
→ 1月の成績 
ソフトバンク◎◎◎●、山武○、ジェイブリッジ○○、TRNコーポ◎、日立ハイテク○○○、井筒屋△△、ナイガイ△△、高周波△、ナイガイ○○、ヤフー○○●●●▲▲、レストラン◎、フィデック●、フィンテック●、フジテレビ○○○、レストラン◎、ゴルフ◎◎、ヤフー○○、レストラン◎、ニッシン○、レストラン◎、フィンテック◎、新光電気◎、フジテレビ○

■□ 1月の成果  28勝8敗5分(勝敗の基準は最小単位での勝ち負け) ■□
■□■平成18年の通算成果 28勝8敗5分(勝敗の基準は最小単位での勝ち負け)□■□

□□□ あまのじゃく作戦銘柄=売り建て保有銘柄 □□□

日立ハイテク・・・3,170円、3,160円×2単位、3,150円×2単位、3,140円

□◆□ エレベータ作戦=買い建て銘柄 □◆□

新光電気・・・81.9

◆◆   今日の成績  +15.7        ◆◆
◆◆ 1月の成績   +29.7  ◆◆
◆◆◆ 信用開始からの通算成績   +35.7   ◆◆

|

« なにか気持ち悪い・・・ | Main | ★ 6連騰 いつまで上がり続ける ★ »

Comments

利食い千人力、まさに至言です

博士、おめでとうございます

機関投資家に利食い千人力という概念は乏しいのですが、個人投資家にとって評価損益は単なる精神安定剤で、実現損益がすべてですよね

健闘をお祈りします
それにしても、荒れた相場ですね
FRBどう動くのか、原油・金の価格動向、
中東動向、中国の過熱経済・・・・

いろいろ考えて勝負です

Posted by: 悪徳社労士 | January 28, 2006 02:59 AM

月曜日は、かなり下げるというのが私の相場観です

理由は、ライブドアショックの復活

本日、博士のパソコンの調子が悪かったと思いますが、原因は私にあります

ちょっと重たいファイルを送ったことが理由です
残念ながら、不着となっています

ごめんなさい

Posted by: 悪徳社労士 | January 30, 2006 07:24 AM

本日の相場は、2時までは博士の読みどおり
、2時以降は私の読みどおり

トータルでは博士の勝ちで終わりました

日経新聞の市場概況の説明は、全くなっていないですよ、2時以降の動きの理由を全く語っていません

日経の質も落ちたもんだと嘆いております
ただし、あそこの滝田 洋一氏は昔から、冴え渡っていますので、彼のコメントについては要チェックです

当面、大型株中心の相場展開、新興市場・小型株はきついのかな、というのが本日の私の
相場観です

香港市場は明日まで旧正月で休場
2月1日に中国株ポートの初入替えをやる予定です

自動車売り→石油買いを行います

Posted by: 悪徳社労士 | January 30, 2006 04:25 PM

アメリカのイールドカーブについて、
私も、現場を離れて久しいものですから
正確な情報を、お伝えできませんでした

指標銘柄は10年ものですが、5年物も十分
流通しています
5年物も、約4.5%の利回りです

ただ、イールドカーブの形状がいびつです
6ヶ月月ものが、5年物より高い利回りです

解説しますと、目先、FRBの金利引き上げは
あるだろうが、引上げも、そのあたりでストップ
将来的には、低インフレ状態が持続
というものが、市場のコンセンサスということです

債券対株式という見方ですと
基本は、低インフレ=債券有利ですが、
企業収益上、低金利は株に有利とも言えます

アセットアロケーターとしては、難しい局面です

Posted by: 悪徳社労士 | January 31, 2006 05:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ★ ソニー サプライズ ★:

« なにか気持ち悪い・・・ | Main | ★ 6連騰 いつまで上がり続ける ★ »